スプラトゥーン2攻略をまとめてみた!スプラトゥーン2 初心者・中級者・上級者におすすめのテクニック

キーワード: スプラトゥーン2 スプラトゥーン2攻略 スプラトゥーン2初心者 スプラトゥーン2ブキ

2017年3月3日、任天堂によって発売された最新ゲーム機ーー「Nintendo Switchニンテンドー スイッチ)」。発売されるも半年経ったが、いまだに入手困難な状況が続いている。Nintendo Switch人気が爆発の理由はSwitch 本体のハードの魅力は言うまでもなくが、そのほかもっとも重要なのは、Switch専用に開発されたゲームを楽しむこと。その中に、一番人気があるのは、7月21日公開された新作スプラトゥーン2

2015年に任天堂から据え置きのWIiUのゲームスプラトゥーンシリーズ2作目の「Splatoon2スプラトゥーン2)」は、マリオ、ポケモンゼルダに次ぐ任天堂の大人気コンテンツといえる。スプラトゥーンは、従来のFPS・TPSと違い、「インクで塗り合う」という新しい戦い方がその特徴で、水鉄砲のようなブキを手にインクを放ち、地面をよごして、自分の色にさせ、そうしてインクをぬった面積がひろい方が勝ちというシンプルなルール。

簡単そうに見えるが、まだ始めたばかりという方にとって、スプラトゥーン2は操作方法がなかなか難しいし、相手と対面すると必ずキルされ、なかなか勝てない!だから今回はそういう方のために、スプラトゥーン2攻略を準備した!

元記事はこちらへ>>

スプラトゥーン2攻略一~スプラトゥーン2操作方法を把握!

スプラトゥーン2を上手くなるためにまず スプラトゥーン2の操作方法(コントロール方法)をしっかり覚えておこう。 

スプラトゥーン2の操作方法

splatoon2-02.jpg 

Lスティック:移動(Lスティックを傾けることで移動ができる。)
Rスティック: 左右を見回す(視点変更、Rスティックを傾けることで左右を見回すことができる。Rスティックを、カチっと鳴るまで押し込むと、ブキに付いているスペシャルウエポンを使用することができる。)
ZLボタン: イカセンプク(イカになることができる。)
ZRボタン: インクショット(メインウェポン、インクを撃つことができる)
Rボタン: サブウェポン(ブキに付いているサブウエポンを使用することができる。) 
Xボタン: マップを開く
Yボタン: カメラリセット(カメラをその時インクリングが向いている方向にリセット)
Bボタン: ジャンプ
十字キー 十字キー+Aでスーパージャンプすることができる。

スプラトゥーン2攻略二~ブキやおすすめのギア組み合わせ!

スプラトゥーン2魅力のひとつは、多種多様な武器が揃っているところ。スプラトゥーン2 初心者に、照準を合わす練習をするなら扱いやすい標準的なシューターのブキを装備するのがオススメ、ローラやハケなどはタイプがちょっと違い、照準を合わす練習には向いていないから。そしてメインブキだけではなく、サブウェポンの知識や使い方も身に付けて、敵と味方のブキ構成をちゃんと意識したほうがいい。スプラトゥーン2で、自分に合うブキを選ぶことや、各ブキやギアの組み合わせも大切。
ブキとギアの組み合わせページ>>

スプラトゥーン2攻略三~敵に会うとき

敵と遭遇した場合:

splatoon2-03.jpg 

敵は目の前にいる場合、まずは自分の状況を判断してください。
1、味方が圧倒的に多い、しかも塗りの強いブキが多い場合は、自分は積極的にキルを狙いにいてもいいかもしれません。
2、相手の人数が多い場合、まず勝ち目はありません、チェイスボム投げてそそくさと逃げたほうがいい。むやみに敵と戦えば、キルされる可能性が高いから。

3、1対1の場合は、正面対決になったらまずは焦らずに移動をやめず、攻撃を続けることがおすすめ。移動方向は左右か後ろで、相手に近づいてはいけません。相手にインクを当てられなくても、相手の足元を自分のインクで塗れば、相手は近づきにくい。またもし相手がこちらに近づいてきたら後ろに下がりつつ攻撃を続ければ相手を倒す可能性も高い。(周囲が自分のインク色で覆われているのであればイカになって高速移動で逃げることをおすすめ、周囲のインクが相手の色ばかりの時は逃げずに相手を狙って応戦した方が生き残れる可能性が高い。)

敵を発見したが、自分がバレていない場合:

splatoon2-04.jpg 

近くに敵の気配を感じた時、イカになってインクの中に潜伏するのも戦略の一つとして非常に有効。近くに相手が居るようなら、自分のインクを周囲に撒いて、ZLボタンでイカになってインクの中でしばらく隠して、そして相手が近づいてきたらゆっくりと近付いて奇襲攻撃をする。

PS: 
ローラーやハケなど塗る系のブキを装備している相手と正面から戦っても返り討ちに会う可能性が高いので、できることなら正面から突撃するのは避けてください。

全てのステージが高低差あるから、高低差のあるステージならイカになりながら、上手く背後や横に入り込んで攻めることができる。 

続きを読む